バツお&イチこのオリジナル曲 〜誰も興味がないかもだけど〜

この度はバツお&イチこのホームページに音源をアップさせて頂きました〜!!!現在は2曲ですが今後も作っていく予定でおります。。先ずはその2曲のちょこっとした解説とまではいきませんが、それぞれの曲について書きました。

先ずは「アカオニノポルカ」から
この曲はイチこを中心に作られた曲。元々はイチこが幼少時代に読んだという絵本がモチーフになっております。不思議とイチこが覚えている話のストーリーやイメージをネットで検索してもヒットせず、その絵本のタイトルや作者は今も分かっておりません。もしかするとイチこの妄想なのかもと思っているのですが(笑)綺麗なストーリーに纏められていると思います。ポルカの曲調でまるで童謡のような仕上がりになっていて是非子供たちにも聴いて欲しい曲ですね。曲製作時にお互いのボーカル曲を作ろうという事で始めたのでバツおのボーカルを想定して作られました。最初は非常に歌うのが難しかったのですが、何回もリハを繰り返し今に至っております。この曲はイチこがほぼ初めて完成させた曲という事で私はすごいと思ったのですが、相方の今後の作曲にもにも期待しております。

アカオニノポルカ

赤い月が昇った夜.  こぼれ落ちる灯り

ふわりとキラめく薔薇色メガネ見つけたの

かけたとたん 目の前の.  赤い赤い世界が

青や黄、夢色  煌びやかに動き出す

心踊るよ   空高くまで

あなたの藍に 心奪われ 手のなる方へ

こっちの水を覗いたら いつの日にか忘れてた

眩しいくらいの  笑い顔が映ったよ

あなたの藍に心奪われ

胸は踊り  鳥が鳴くよ 舞い上がる宇宙(そら)

美しいものたちは    ずっとそこにあったもの

見る者次第で 何色にもなれるもの

初めて知る喜びのリズム 踊り明かすときめきに似た

あなたの瞳の奥 宵の空

藍の美しさを  愛の美しさを

美しいものたちは    ずっとそこにあったもの 見る者次第で…

お次は「いつかの帰り道」
こちらはバツおがイチこからのリクエストで作った曲。どんなリクエストだったかというとバツお&イチこともに敬愛するフランスのシンガーZAZの曲を聴かされてこんなリズムの曲を作って欲しいとのことだったので制作してみました。歌詞のイメージはイチこの会社の帰り道を想像して書いてみました。歌詞はかなりイチこに直されましたが(笑)、働く女性の帰り道をなんとなく描けたかなあと思っております。サビから出来上がった曲でしたが、イチこの協力も得て完成することが出来ました。この曲は聴いた人が頭の中にそれぞれの帰り道が浮かんでくれれば嬉しいですね。

今後もバツお&イチこはどんどん曲を作っていきたいと思いますのでライブを楽しみにしててください!!秋以降にはレコーディングも計画しておりますよ。

    いつかの帰り道 

Fu~u 心地のいい風 Fu~u 頬を 撫でていく

  いつものように   緩く下っていく

Fu~u いくつもの影が Fu~u 心隠すけど

  揺れる光が        消していくよ

いつかの帰り道           人混みに紛れた         

いつかのあの人を   なぜか探してた      

この道歩いてゆこう   涙にくれてた昨日を超えて

この道歩いてゆこう 夜空を照らしてる 

空にはぼんやりお月様~ああ 鼻歌でラララ

星降る夜空は  私の心に

想いを残した 広く    長い長い道

この道歩いてゆこう   鳴り止まないのはイージューライダー

この道歩いてゆこう 僕らの自由を そういう事だ

風に吹かれていこう  あなたに 逢いたいよ 

空にはまあるいお月様~ああ  鼻歌でラララ   帰り道のラララ

batsuoandichiko

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

Follow me!