松任谷由実 TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years at 武道館 5月15日

まだ新潟でのスカパラの余韻冷めやらね5月15日に武道館にユーミンを観にやってきた。ユーミンのライブは初めてだったからすごく楽しみではあったが同時に僅かだが複雑な心境でもあった。我々の世代に取ってユーミンとは稀代のヒットメーカーであり、女子にとっての恋愛のカリスマというイメージもあったし、近年ではその楽曲の素晴らしさから我々中年ミュージシャンにとってはリスペクトの対象でもあった。ただし自分は追いかけてアルバムを聴いていたわけではなく、様々場所で流れるユーミンの曲を耳にしていただけだ。いやそれでもリアルタイムでアルバムを買い、聴いていた時期、要はファンだった時期がほんの少しだけであった。中学生の時期がその時だった。しかし中学3年生をむかえた時にユーミンのニューアルバムを買いに(ダイヤモンドダストが消えぬ間にだったと記憶)行ったのだが、なぜかその時に並んでいた別のアーティストのアルバムを買ってしまった。そしてそれをきっかけにロックに目覚め、ポップスから遠ざかってしまった。ものすごく流行している音楽(特に邦楽)を追いかけるのをやめ、それ以降ユーミンを聴くのをやめてしまった。それが僅かな複雑さの原因で、少し後ろめたさがあったのだ(笑)。

今回は関係者の友人にチケットを取ってもらったので、アリーナ席だったのだが360度囲まれた巨大なセットがまず目に入った。何かディズニーランドのアトラクションのようなセットに心が躍った。照明が落ち、寸劇が始まった。今回はタイムマシーンツアーと題しユーミンがこれまでやってきたステージが再現されるとの事。演者がタイムマシーンを開けショウがスタートした。多少の緊張感に包まれながらユーミンが登場し、ベルベットイースターを歌った。もうこの時点で圧倒的な世界観に圧倒された。そして続く「Happy Birthday to You ~ヴィーナスの誕生」で象に(本物ではないが精巧なセットだった)乗ったユーミンの掛け声で会場の皆が手を上げて、会場で配られたブレスレット型の無線サイリウムの光が武道館を包んだ瞬間に今日が最高の日になる事を確信した。楽しい!素直にそう思った。

ユーミンのショウは徹底されている。選曲はもちろんセット、照明、衣装、バックバンド、バックコーラス、バックダンサーまで演出は細部に渡り観に来た観客を徹底的に楽しませるために完璧に作られている。おそらくアドリブ的な要素はアンコールを除いては排除されているように感じた。何度も来ている客はこの圧倒的な世界観の演出にハマりリピーターとなったのであろう。ユーミンの楽曲を全部知っているわけではないが知らない曲も十分に楽しむ事が出来た。もちろん我々だけでなく会場全体がこの壮大なアトラクションの虜になっているのを感じた。そんな圧倒されている最中、一度時計を見たのだが、まだ序盤だと思っていたのにもう1時間半も経過しているのに驚きを覚えた。今まで観てきたライブの中でも体感時間が一番短かったような気がする。

ライブも中盤に差しかかかり、そこで演奏された「もう愛は始まらない」で不覚にも涙してしまった。自分が当時のお年玉かお小遣いで買ったアルバム「DA・DI・DA」のオープニング曲でありアルバムタイトルのサビでなんとなく昔を思い出して。唯一のユーミンファンだった時代の曲だ。まんまと完全にタイムマシーンに乗せられている自分がいた。後半に入って「ESPER」や「COBALT HOUR」そして「宇宙図書館」を演奏し本編終了。客は即座にアンコールを要求した。再登場し、「カンナ8号線」、「DESTINY」を歌いそしてメンバー紹介の後、「ひこうき雲」を歌いアンコール終了。さらに客の要求に応え再登場し、MCで集大成的なライブをやったけどまだまだこれで終わりじゃない。まだ聴いてほしい曲や観てほしいステージのアイデアもある的な事を言っていたのを聞いて本当にすごい人だなと思った。そしてみんなで「やさしさに包まれたなら」の大合唱でライブは終了。18:30にスタートしたショウだったがこの時21:30。3時間に及ぶ圧巻のステージだった。

一度は離れたユーミンだったがまた観に行きたいと思うし、曲ももっともっと聴いてみたいと思った。この天才アーティストと同時代に生きた幸せ。少し遅くなったがこれからも大いに楽しんでいきたいと思う。最高の一夜になりました。以下にこの日のセットリストを記載しておきます。

1.ベルベット・イースター

2.Happy Birthday to You ~ヴィーナスの誕生

3.砂の惑星

4.WANDERERS

5.ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ

6.守ってあげたい

7.Hello, my friend

8.かんらん車

9.輪舞曲

10.夕涼み

11.春よ、来い

12.Cowgirl Blues

13.もう愛は始まらない

14.CARRY ON

15.セシルの週末

16.ハートブレイク

17.結婚ルーレット

18.月曜日のロボット

19.ダイアモンドダストが消えぬまに

20.不思議な体験

21.Nobody Else

22.ESPER

23.COBALT HOUR

24.宇宙図書館

アンコール1

25.カンナ8号線

26.DESTINY

27.ひこうき雲

アンコール2

28.やさしさに包まれたなら


batsuoandichiko

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

Follow me!